ファンデーションはどうする?

肌をきれいに見せてくれるファンデーションは、敏感肌だって使いたいですよね。でもどんなファンデーションが肌への負担が少ないか、ちゃんと知っていますか?
敏感肌の方は乾燥肌である場合が多く、粉をふきにくいBBクリームやリキッドタイプのファンデーションを好んでいる方が多いようです。ですが、こういった液状の化粧品には合成界面活性剤が多く使用されていて、皮膚への刺激が強く、洗い流す時に皮脂膜もさらって行ってしまうという残念な性質があります。
敏感肌の方は、メイク前にしっかりと保湿をして肌をふっくらさせ、下地のクリーム+パウダーファンデーションか下地のクリーム+粉おしろいという方法が肌への負担を減らせるのでお勧めです。メイク前にしっかりと保湿&クリームという工程を踏むことで、粉をふきにくくさせることが出来ますよ。
敏感肌だと、肌が荒れるからとメイクを避けてしまいがちですが、正しいケア、正しい商品選びをすることで肌への負担を減らし、メイクを楽しむことは十分できるんです。また肌を気遣っていたつもりが、かえって肌を傷めつけているという悲しい場合もあります。きちんと敏感肌について理解し、正しいケアを実践していきましょうね!

そのほかのメニュー

ページ上部に戻る