保湿が敏感肌ケアのカギ!

最初にお話しした通り、敏感肌の方は肌に水分がしっかり行き渡っていないことが多いです。そのため保湿はとても重要なケアです。
保湿をするタイミングとして最も効果的なのは入浴後です。体が温まって血流が良く、蒸気で肌にも水分が行き渡っているからです。ただ入浴後は乾燥もしやすい状態なので、なるべく急いでケアをしてくださいね。
ケアは、化粧水+乳液もしくは化粧水+美容液(+乳液)が良いと思います。まず化粧水選びですが、なるべくさらっとしたつけごことのものを選んでください。え?と思われるかもしれませんが、化粧水の役割は肌に水分を補う事です。つけ心地がしっとりしすぎているものは過剰な油分を含んでいることが多く、結果として肌が皮脂膜を作るのを阻害してしまうのです。また敏感肌の方は出来るだけコットンは使わず、自分の手でつけるようにして下さいね。
乳液や美容液は、化粧水で補給した水分を肌にしっかりと閉じ込め、肌に足りない栄養分を補う役目を持っています。そこで、選ぶ際にはセラミド&コラーゲンが配合されているものをチョイスすると良いです。どちらも皮膚の潤いとハリを保つために必要な成分で、敏感肌の人には不足しがちなものです。ただ、乳液はつけすぎると油分が過剰になってしまうので、顔全体にうすーくのばす程度で大丈夫です。

そのほかのメニュー

ページ上部に戻る