このサイトについて

敏感肌の人は、どんな化粧品を選べば良いのかを解説しています

敏感肌ってなんなのさ?

ちょっとしたことですぐにトラブルを起こしてしまう肌のことを、敏感肌と言います。なかなか合う化粧品がなかったりすぐにニキビが出来たりと、敏感肌の人の悩みは尽きません。ところで、敏感肌と呼ばれる人の肌は、どんな状態になっているのでしょうか?
人間の皮膚の表面は皮脂膜と言う油分でコーティングされていて、この皮脂膜が角質層の水分を保持する働きを担っています。ところが敏感肌の人の肌は皮脂膜の量が少なく、肌の水分がなくなって外部からの刺激にとても弱い状態になってしまっているのです。さらに皮脂膜によるがードがないため、角質層の細胞と細胞の間をうめているセラミドという成分も流れ出てしまっていて、皮膚がスカスカになってしまっているのです。皮脂膜が失われてしまう原因の多くは、肌に合わない化粧品を使い続けていたり間違ったケアをしていることに由来します。
もちろん生まれつきのアレルギー体質やアトピー持ちのため肌が敏感だ、という方もたくさんいます。ですが敏感肌だと悩んでいる方の半分くらいは、生まれつきのものでなく自分で自分の肌を傷めつけてしまっている可能性があるのです。
敏感肌の人はどんなケアをすれば良いのか、どうすれば敏感肌にならずに済むのかを、これから見て行きましょう!

免責事項

敏感肌は怖くない!の情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

ファンデーションはどうする?

この記事も参考にしてください。

もっと読む

ページ上部に戻る